気を引き締めしすぎないようにハリハリミチルで小じわ対策

気を引き締めしすぎないようにハリハリミチルで小じわ対策

 

ミルクよりも母乳に自分自身が魅力を感じたから

 

出産時に妊娠高血圧症と診断され、緊急帝王切開での出産となり、その後も私の方の身体がなかなか回復せずに、血圧を下げる薬などを飲んでいました。
母乳に影響はないものを飲んでいましたが、やはり薬を飲みながら母乳を与えることに抵抗があったためはじめのうちはずっとミルクを与えていましたが、薬を飲む必要がなくなったと同時に、母乳に移行を始めました。
その理由は、一番には子供との触れ合いを大事にしたいから。できることなら母乳で育ててスキンシップを取りたいと思っていました。
次にやはり母乳の栄養に勝るものはないと思ったから。
さらに現実的な問題で、コストがかからないから。意外とミルク代もバカになりませんでした。

 

 

母乳の源は母の栄養

 

美味しく栄養満点の母乳をあげるには、まずママがちゃんと栄養をバランスよく取らなければと思って、食生活をだだしかすることをとても意識しました。
赤ちゃんにとっても自分にとってもそれはプラスになったことだと思います。

 

 

たまにプレッシャーを感じることも…頑張りすぎないで!ハリハリミチルでリラックス

 

私は初めのうち母乳をあげられなかったので、母乳が出るようになるまでとても時間がかかりました。
それがプレッシャーやストレスになって辛かったこともありました。
なので、もしもの時はミルクがあるんだから大丈夫、と自分へのプレッシャーをできる限り軽くして母乳育児に取り組んでほしいと思います。
私の場合は気を張り詰めて小じわが増えてきたようにかんじました。
手軽にケアできるハリハリミチルで小じわケアを行ってリラックスを共有しています。
そうすることでストレスからも解放され、美味しい母乳も自然と出てくると思います。