母乳がよく出るようにと願い豆乳とたんぽぽ茶を飲んで結果オーライ

母29歳、専業主婦をしており一歳半の子供がいます。
現在は夫と子供との三人暮らしで、夫は会社員をしており、夫が不在の間の育児と家事を任されています。

 

母乳は免疫が与えられる
出産をしたこともなく育児について何も知らない頃はミルクでの育児でもいいじゃない。
育てていることに変わりはないでしょうと思っていました。
夫も母乳育児は大変だと聞くし、何故母親は母乳育児をしたがるんだ。ミルクを使えばいいじゃないかと言っていました。

 

しかし実際に出産を経験して、産院で勉強していくと母乳育児がどれだけ大切なことなのかがわかりました。
コミュニケーションもとれるしお母さんからの免疫を赤ちゃんに与えられるのよと助産師さんに教わってから、自分の子供に与えられるものは与えてあげたいという気持ちが大きくなり、大変な育児になることを覚悟の上で母乳育児を決めた次第です。

赤ちゃんが欲しい量の母乳が出るようにと願い豆乳とたんぽぽ茶を飲んでいました
生後二ヶ月までは順調に母乳育児をしてきましたが三ヶ月になったころ赤ちゃんが頻繁に泣くようになって焦りました。
ひょっとして母乳が足りていないんじゃないかと不安になって急遽スケールを購入したところやっぱり思うように体重が増えていなかったことがわかって凹みました。

 

それから母乳を増やすためにできることをインターネットで検索して、たんぽぽ茶と豆乳を飲むことに決めました。
もしこれで母乳が増えなかったら母乳育児は諦めるしかないと考えていたので必死でした。
豆乳は1日に1杯程度でしたが、たんぽぽ茶は暇さえあれば飲んでいました。
結果的には母乳育児を諦めたくなかったのです。

 

飲む量が多いので飲料代が高額に
豆乳は無調整豆乳を飲んでいたのですが、味にクセがあってあまり好んで飲めないことが残念でした。
赤ちゃんのために仕方なく飲んでいただけで、最初から最後まで美味しいとは思えませんでした。

 

たんぽぽ茶は本当に暇さえあれば飲んでいたので買っても買ってもキリがありませんでした。
赤ちゃんが生まれたばかりということもあって多少の出費は仕方ないと考えていた夫もさすがに金額に驚いて飲み過ぎじゃない?控えたら?と言ってきました。

 

しかし私の効果はバツグンでした。
一時期は母乳の出について悩んでノイローゼ気味でしたが卒乳まで母乳のみで育児できたので大変満足しています。

 

※個人的な感想で保証するものではありません。