ゴールドブレンドのカフェインレスを愛飲、夏場でも温かい飲み物で

4歳と0歳10か月の2人の女の子を持つ30歳ワーキングマザーです。

 

生後すぐ直母できなかったのがくやしくて
長女が低体重と新生児一過性多呼吸で生後すぐに保育器に入ってしまい、毎日搾乳してNICUに届けていました。
母子同室や直母での授乳がすぐにできず悲しい思いをしたので、退院後は母乳で育てていきたいと強く思うようになりました。
幸い子どもが退院したあとも問題なく母乳が出たので、母乳にこだわり育児をしています。
二女が9カ月のときに復職したのですが、ミルクに切り替えず朝と帰宅後、寝る前に母乳をあげ、昼間は離乳食を食べてもらっています。

ノンカフェインコーヒーで子どもを優先
妊娠前はコーヒーが大好きで1日3〜4杯のんでいたのですが、妊娠を機にカフェインレスコーヒーに変えました。
妊娠中、そして母乳で育てる上で、もし子どもになにかあったときに、「私がカフェインを摂取していたから…」と後悔したくなかったのが一番の理由です。
1日1、2杯程度なら普通のコーヒーでも問題ないと本などには書かれていましたが、やはり子どものことを考えると少しでもリスクを減らしたかったです。
今は育児しながらでも手軽に作れて美味しいゴールドブレンドのカフェインレスを愛飲してます。
また、体を冷やすと母乳の出が悪くなりそうだったので、夏場でも温かい飲み物を飲むようになりました。
会社に行くときはマグボトルに家で作ったコーヒーを入れて持っていき、いつでも飲めるようにしています。

 

無駄な出費が減りました
今までは外出時についカフェに寄ってしまったり、コンビニでペットボトルを買ってしまったりしていましたが、
家でカフェインレスのコーヒーを作って持ち歩くことで無駄な出費が減りました。
またカフェインが入っていないので、夜の寝つきがよくなり、育児で疲れている中でも熟睡できるようになりました。
ただ普通のインスタントコーヒーに比べて値段は高く、あまり売っていないので探すのが大変で、見つけ次第いっぱい買うようにしています。
これからは通販なども活用して、カフェインレスの飲み物を増やしていきたいと思います。

 

※個人的な感想で保証するものではありません。