授乳中ママに聞いた!母乳にいい飲み物って何でした?

ティーライフのプーアール茶やタンポポ茶、真夏は暑い

母47歳 長男16歳 次男11歳 どちらも基本母乳で育て、特に自宅出産した次男は、完全母乳。離乳期まで湯冷ましも飲ませず、生後すぐに助産師さんが飲ませてくれたビタミンKのシロップ以外は、母乳だけで育てました。
長男も、はじめこそ少しミルクを足しましたが、1ヶ月健診で何の問題もなかったので、母乳オンリーに切り替えて、離乳期までを過ごしました。

 

母乳、自然が一番
人間は哺乳類です。特別な事情がなければ、母乳で育てるのが自然と思ってそうしてきました。
こだわったというより、せっかく良いものが出るのだから利用しない手はない、という気持ちでした。
長男を産んだ病院では、助産師さんが定期的に母乳マッサージをしてくれたせいなのか、初産の私でもすんなりとおっぱいが出るようになりました。

水分補給はとても大切
長男出産後、授乳すると喉がとても渇き、水分をとることでおっぱいがちゃんと張ることにも驚き、ペットボトルのおいしい水や、時には病院で貰った粉ミルクをよく飲みました。
次男の時は真夏だったこともあり、ティーライフのプーアール茶やタンポポ茶をやかんで煮出してよく飲みました。
幸い、どちらの時も母乳はよく出て、息子が飲み込むのが間に合わず、おっぱいで溺れそうになるほどでした。
苦しくなった息子が、乳首から離れると、止まらないおっぱいが勢いよく、息子の顔を直撃したものです。
二人とも、離乳食を終えた一歳過ぎまで、ママのおっぱいが大好きでした。

 

熱くて暑い
プーアール茶やタンポポ茶は、おいしくて飲みやすかったけれど、何せ真夏。煮出していると、台所の熱気がすごかったです。
また、出来上がっても熱くてすぐには飲めないので、切らさないように、作りおきをしていました。
おっぱいは、食べたもの飲んだものから造られます。生まれてきた赤ちゃんのために、ぜひ、良い食べ物や飲み物を摂ってほしいと思います。
また、どうしてもうまくいかないなら、時にはミルクのお世話になることも、決して悪くはありません。
ママがストレスを溜め込まず、忙しい赤ちゃんライフを楽しんでいただけたらと願います。

 

※個人的な感想で保証するものではありません。