「ミルクアップブレンド」AMOMAのハーブティーは母乳育児におすすめ

母29歳 初産で男の子を出産 夫と3人家族

 

何といってもミルク代が節約できる(笑)そして,お出かけが身軽!
私の場合,絶対に母乳で育てたい!という強いこだわりはありませんでしたが,ドラッグストア等の広告を見ると,粉ミルクって結構高い!特に,新生児期は1度に飲む量は少ないといっても,2-3時間おきにミルクが必要なので,粉ミルクの消費量もすごいです。
母乳なら,もちろん0円なので,できるなら母乳で育てたいというのが本音でした。
また,ミルクだと外出時も適温のお湯を入れた水筒,哺乳瓶(長時間のお出かけかつ消毒ができない場合なら,飲む回数分の哺乳瓶が必要です),小分けしたミルク…と荷物が多くなってしまうますが,母乳なら目隠しのための授乳ケープのみで済むことも魅力でした。
また,災害時などお湯が自由に使えない状況に万が一陥った場合も,母乳なら赤ちゃんのお腹を満たせるかな…とも思っていました。

母乳育児が軌道に乗るまでは,AMOMAのハーブティーが手放せませんでした
タイトルの通り,私は産後すぐは母乳が足らず(わが子も母乳を飲むのが下手だった),粉ミルクとの混合でやっていました。
そこで,母乳の量を増やすのによさそうな飲み物はないかと調べていた時に知ったのが,AMOMAというブランドのハーブティーです。
こちらのブランドでは,マタニティ期?授乳期のママの悩みに合わせたハーブティーを数種類販売されていて,私は母乳の量を増やしたい人におすすめ,という「ミルクアップブレンド」を飲んでみることにしました。
お茶の成分のおかげか,意識的に水分を取るようになったおかげかはわかりませんが,徐々にミルクを足す量や回数を減らすことができました。(わが子が母乳を飲むのがうまくなったことも大きいと思います。)

 

お値段はやや高め&毎日飲むとさすだに飽きてくる…
先ほど述べたAMOMAのお茶(ティーバッグ)ですが30包(1回分で500mlほどのお茶が作れます)で1,800円位と麦茶など一般的なお茶に比べると,やや高価です。
私の場合,1日に3回位お茶を作っていたので,2週間もつかもたないか…というペースで消費しており結構お金を使いました。
そのため,産後4-5か月ほどで母乳育児が軌道に乗ったことをきっかけに,普通の麦茶に戻しました。
また,味の方もハーブティーにしては癖があまりなく,ゴクゴク飲みやすかったのですが,さすがに毎日大量に飲んでいると飽きてしまいました。

 

※個人的な感想で保証するものではありません。