授乳中ママに聞いた!母乳にいい飲み物って何でした?

白斑は癖になりやすい体質だけど頑張ってみました

母39歳、子供は第一子で現在8か月の女の子です。

 

妊娠したばかりの頃は特に母乳にはこだわっていませんでした。
高齢出産で年齢的なこともあったし母乳がちゃんと出るかわからなかったし。
でも、病院から母乳育児の良さを聞くにつれ母乳で育てたいなぁと少しずつ思うようになりました。
それでも産むまでは混合でも良いかなぁと思っていたんです。
そうしたら主人や義母に預けてお出かけすることもできるので。
けど、産んだらあまりにも可愛すぎて預けて出掛けたいと思わなくなりました(笑)。
それに赤ちゃんをあまり泣かせたくなかったので、おっぱいはその点、欲しがったらすぐにあげられたので都合が良かったのもあります。
だからたくさんおっぱいトラブルに遭ってますけど、今も完母で頑張っています。

白斑対策
とにかくよく白斑になるので、毎日お風呂に入ったら必ずおっぱいを軽く絞りました。
すると、しっかり飲ませたと思った後でも乳腺が細いところなどは古くて濃い母乳が出るので薄い白色になるまで絞りました。
おっぱいの詰まりには食事に気をつけると良いとよく聞きますが、育児をしていると中々自分の食事にまでは気が回りません。
お昼など家に一人きりの時はご飯をゆっくりなんて食べられないことも多いですし。
あと、母乳にいいものに反して、食事があまり関係ないという記事もいくつかあったので、私はそっちの方を信じてあまり偏食にならないことだけに気をつけて自分の食べたいものを食べていました。

 

 

白斑は癖になりやすいのでそうなったら上手くつきあう工夫を
白斑にならないようにはしていましたが、赤ちゃんがおっぱいをよく飲む子だったので中々離してくれずおっぱいに負担がかかり、結局ひたすら白斑を繰り返しました。
授乳回数が6回になった今も少しでも長くくわえさせてしまうとあっという間に白斑になってしまいます。
また、白斑は一度なると癖になるのか同じ場所に何度もできてしまうんですよね。
なので、途中からは諦めてました。
諦める代わりに白斑になった時こそがんばって赤ちゃんに吸い出してもらったり、母乳に影響の少ない市販薬を利用するなど、白斑と上手くつきあえるようにしていきました。
白斑になると痛くてつらいけど、意外に慣れるものです。
本当につらいと感じたのは、私の場合、3ヵ月まででした。
完母したい産んだばかりのママでしたら、私のようにめげず、とりあえずその期間まではがんばってみるというの選択肢にあるかと思います(笑)
3ヵ月くらいまでの間に、3回ほど成長加速現象というのがあって、その時期はもの凄く飲むので授乳回数は増えるしおっぱいは痛いしで辛いです。
でもその時期を越えると授乳回数も安定していきまいた。
個人的な感想で、保証するものではありませんので参考程度に。
母乳育児、頑張ってみてください。

 

※個人的な感想で保証するものではありません。