乳酸菌のサプリメントでおっぱい星人に

母34歳、育児休暇(延長中) 子ども男の子1歳になります。

 

母乳育児は頭が良くなるって?

 

産院で助産師さんに言われたのが、「母乳は頭が良くなるのよ!」という言葉。
なんでも、母乳を飲むのは哺乳瓶からミルクを飲むことよりも力が必要で、あごを上手に使うので頭が良くなるとか。
また、インターネットでも度々取り上げられているのが、海外の研究記事で、母乳で育った人のほうが将来出世している割合が高いというもの。
母乳はなんの準備もいらず、片付けもいらず、なのに完全栄養食品。
しかも、産後勝手にやせていく。
こんなにメリットばかりの育児法はなかなかなかないと思います。

良い母乳を出したい!

 

ある雑誌で読んだのが、ママが乳酸菌をたくさん摂取しているとその母乳を飲んだ赤ちゃんのアレルギー発症率が下がるというもの。
私は重いアレルギー体質なので、即実践。
乳酸菌のサプリメントの、乳酸菌の個数を入念にチェックし、トータルで100億を超えるように計算して摂取しました。
また、海外の研究ではDHAを多量に摂取すると母乳に移行し、赤ちゃんの頭が良くなるという結果が出ているそうなので、これも実践。
DHAのサプリメントを規定の2倍量飲み続けました。(この規定の2倍量というのが、海外の研究で「効果があった」とされた分量)
また、母乳は赤ちゃんが吸うほどよく出るようになるということだったので、とにかく赤ちゃんが欲しがるだけあげました。

 

赤ちゃんが重度のおっぱい星人に!

 

サプリメントについては、乳酸菌とDHAを定期的に買っていたので、とにかくお金がかかりました。
乳酸菌は、100億個とるために月に2,500円くらい。
DHAも通常の2倍量飲んでいたので、すぐになくなってしまい、月に3,200円くらい。
この2つだけで、トータル5,700円もかけていました。
でも赤ちゃんの一生には代えられない!今しかできない!と思い、頑張って続けました。
また、赤ちゃんがほしがるだけ授乳していたら、確かに母乳の出には困らず、離乳食を食べない割には常に成長曲線のど真ん中をいっていました。
周りの人からも、常に、「大きいね〜」と言われていました。
しかし、そのおかげで、赤ちゃんは重度のおっぱい星人に。
1歳を過ぎた今でも、おっぱいがないと眠れず、ご飯もいやがり、2時間おきにおっぱいをほしがります。
1歳になると自己主張が激しくなってくるので、おっぱいを減らそうとこちらが努力すると怒って泣きわめき、自分も赤ちゃんが泣きわめくストレスに耐えられずついおっぱいをあげてしまう…そんな悪循環に陥ってしまいました。

 

※個人的な感想で保証するものではありません。