授乳中ママに聞いた!母乳にいい飲み物って何でした?

授乳中、母乳にいい飲み物は様々ですがお茶はおすすめ

授乳中ママに聞いた!母乳にいい飲み物って何でした?

 

 

母(私)27歳 1歳8か月の息子が一人
25歳で初めて息子を出産しました。

 

お乳で免疫力が上がり、息子は風邪知らず元気でした

お乳で免疫力が上がり、息子は風邪知らず元気でした

胸もお尻も大きい私は、超安産型の家系です。

そのため、初産にもかかわらず、立ち仕事で運動をしていたこともあってか、何と陣痛から出産まで約4時間のスピード出産でした。
無論、安産の家系なため、息子を産んだ次の日からお乳が張ってたまりませんでした。
6時間もあれば、授乳パッドはびちゃびちゃになり、本当に恐ろしいほどお乳が出ていました。
看護師さんも、実母も、母乳育児の方が健康で丈夫な子どもに育つと言っていた事から、私は母乳育児を目指す事を決めました。
しかし、赤ちゃんはまだまだ上手にお乳を吸う事が出来ませんでした。
搾乳機で絞り、間接母乳とミルクの混合でお世話をしていたのですが、やはり母乳を直に飲ませた方が免疫も入っていると言われたので、泣けば事あるごとにお乳を咥えさせるようにしていました。
その甲斐あってか、いつしかミルクも必要なくなり、完全母乳で育てることに成功しました。
骨太で3か月で8kgと、かなり重たくてぷっくりした赤ちゃんでしたが、周りが手足口病や風邪、熱を繰り返していた時も、息子は一度も病気をしたことがない位元気でした。
もちろん経済的にもすごく助かりましたし、何よりもお乳を吸っている息子の顔が可愛くてたまりませんでした。

 

母乳を出したいなら、とにかくお米とお茶を飲むこと

母乳を出したいなら、とにかくお米とお茶を飲むこと

個人差はあるものの、まず、赤ちゃんは産まれてすぐには上手に乳首を加えることが出来ません。
そのせいで、「うちの子はお乳を飲まない」と悲しくなるママも少なくありません。
生後3週間〜1か月で、一時母乳の出が悪くなることがあります。
ここで諦めてしまうと、ミルクにならざるを得ないのですが、ミルク代は話を聞いている限りでも本当に高いです。
月一万円は軽く超えるそうです。
昔はよく、お餅を食べたらいいと言われていたそうですが、今ではお乳が出過ぎて詰まってしまう可能性があるので接種を控える様にと病院で指導されました。
また、お乳が詰まる食べ物としては、ショートケーキやチョコレートといった脂質の多い物が挙げられます。
私自身、身をもって体験しましたが、母乳を多く出す方法は、お米とお茶をたくさんとる事でした。
特に、お寿司屋さんに行った帰りは、30分もしないうちにお乳がかんかんに張っていました。
また、一般的に冬よりも夏の方がお乳の出が良いとされています。
端的に考えると、やはり体の「冷え」によって、お乳の出が悪くなると言えるので、体を冷やさない事も大切です。

 

母乳育児のメリット・デメリット

母乳育児のメリット・デメリット

母乳育児は、一般的に良い印象がありますが、もちろん、デメリットもあります。
メリットは、経済面で助かる事、肌と肌のスキンシップで愛情をより感じられること、病気になりにくいなどが挙げられます。
しかし、ミルクで育った子どもに比べて、離乳食の進みがあまり良くありません。
また、個人差はありますが、半年を過ぎた辺りからママを苦しめる「夜泣き」が始まります。
ミルクは母乳に比べて腹持ちが良いため、朝までぐっすりの子が多いそうです。
一方で、母乳は2〜3時間おきに飲まさなければならないため腹持ちが悪く、また、お乳を咥えながら寝る子はお乳が離れてしまった事に気付いてしまうことで結果、夜泣きに繋がってしまう事も。
他にも、ママの乳首の皮は剥け、何度か血が出てしまうというおっぱいトラブルに見舞われたりもします。
歯が生えだす頃にガブッと噛まれて、泣くほど痛い思いもしました。
ミルクとは異なり、ママに直接ダメージがきます。
それでも私は、可愛い我が子のためを思うのであれば、母乳育児をおすすめします。
やはり、お乳を吸っている時の我が子の顔は、その時にしか見ることが出来ない「一生ものの思い出」になるからです。

 

授乳中、母乳にいい飲み物は様々有ります。
私が母乳育児でお世話になったいいものはお茶ですが他にも色々とありますのでご参考に紹介します。
おすすめ情報サイト母乳にいい飲み物を厳選!授乳中ママ必見!出やすくなる?よく出る?

 

※個人的な感想で保証するものではありません。

母30歳、生後5ヶ月の男の子ママです。
育休を1年取得中。旦那の実家で、義両親と2世帯同居していますが、二人とも仕事をしているので日中は私一人で育児をしています。
旦那は仕事が忙しく中々休みも取れません。
また、一人目の子どもなので全てが手探り状態。気になることがあれば、すぐ育児書とにらめっこしてます。

 

母乳がでるまでの血のにじむ努力を無駄にしたくない
母乳推奨の産院で出産したこともあり、赤ちゃんには母乳がいいんだなと思って、頑張って母乳をあげてきました。
出産後、すぐに母乳が出るものだと思っていたけど、実際はそうではなく、何度も何度も吸わせ続けることでようやく母乳の分泌が安定して、生後1ヶ月でなんとか完全母乳になりました。
それまでは、中々母乳が出なくて悩んでいたので、母乳が出るようになった今は、出来るだけ息子が自然と卒乳するまで飲ませたいなと思っています。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

母29歳、専業主婦をしており一歳半の子供がいます。
現在は夫と子供との三人暮らしで、夫は会社員をしており、夫が不在の間の育児と家事を任されています。

 

母乳は免疫が与えられる
出産をしたこともなく育児について何も知らない頃はミルクでの育児でもいいじゃない。
育てていることに変わりはないでしょうと思っていました。
夫も母乳育児は大変だと聞くし、何故母親は母乳育児をしたがるんだ。ミルクを使えばいいじゃないかと言っていました。

 

しかし実際に出産を経験して、産院で勉強していくと母乳育児がどれだけ大切なことなのかがわかりました。
コミュニケーションもとれるしお母さんからの免疫を赤ちゃんに与えられるのよと助産師さんに教わってから、自分の子供に与えられるものは与えてあげたいという気持ちが大きくなり、大変な育児になることを覚悟の上で母乳育児を決めた次第です。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

4歳と0歳10か月の2人の女の子を持つ30歳ワーキングマザーです。

 

生後すぐ直母できなかったのがくやしくて
長女が低体重と新生児一過性多呼吸で生後すぐに保育器に入ってしまい、毎日搾乳してNICUに届けていました。
母子同室や直母での授乳がすぐにできず悲しい思いをしたので、退院後は母乳で育てていきたいと強く思うようになりました。
幸い子どもが退院したあとも問題なく母乳が出たので、母乳にこだわり育児をしています。
二女が9カ月のときに復職したのですが、ミルクに切り替えず朝と帰宅後、寝る前に母乳をあげ、昼間は離乳食を食べてもらっています。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

母47歳 長男16歳 次男11歳 どちらも基本母乳で育て、特に自宅出産した次男は、完全母乳。離乳期まで湯冷ましも飲ませず、生後すぐに助産師さんが飲ませてくれたビタミンKのシロップ以外は、母乳だけで育てました。
長男も、はじめこそ少しミルクを足しましたが、1ヶ月健診で何の問題もなかったので、母乳オンリーに切り替えて、離乳期までを過ごしました。

 

母乳、自然が一番
人間は哺乳類です。特別な事情がなければ、母乳で育てるのが自然と思ってそうしてきました。
こだわったというより、せっかく良いものが出るのだから利用しない手はない、という気持ちでした。
長男を産んだ病院では、助産師さんが定期的に母乳マッサージをしてくれたせいなのか、初産の私でもすんなりとおっぱいが出るようになりました。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

母33歳 4歳、0歳4か月の2児がいます。

 

精神的にも経済的にも優れもの
母乳は母から直接与えられ、肌と肌とのくっ付け合いなどスキンシップの観点からも赤ちゃんの情緒的安定につながると言われています。
できる限り続け、安定につなげよい成長につなげたいという思いがあります。
また、母の身体から与えられるもので経済的にもリーズナブルな部分はやはり捨てきれません。
一人目は卒乳するまで母乳育児できたことも、また2人目でも続けていきたいという思いもあります。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

母29歳 初産で男の子を出産 夫と3人家族

 

何といってもミルク代が節約できる(笑)そして,お出かけが身軽!
私の場合,絶対に母乳で育てたい!という強いこだわりはありませんでしたが,ドラッグストア等の広告を見ると,粉ミルクって結構高い!特に,新生児期は1度に飲む量は少ないといっても,2-3時間おきにミルクが必要なので,粉ミルクの消費量もすごいです。
母乳なら,もちろん0円なので,できるなら母乳で育てたいというのが本音でした。
また,ミルクだと外出時も適温のお湯を入れた水筒,哺乳瓶(長時間のお出かけかつ消毒ができない場合なら,飲む回数分の哺乳瓶が必要です),小分けしたミルク…と荷物が多くなってしまうますが,母乳なら目隠しのための授乳ケープのみで済むことも魅力でした。
また,災害時などお湯が自由に使えない状況に万が一陥った場合も,母乳なら赤ちゃんのお腹を満たせるかな…とも思っていました。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

母35歳、4歳と2歳の子どもを育てています。二人とも、ミルクとの混合育児から、母乳のみへと移行しました。
二人とも、1歳4ヶ月頃に卒乳をしました。

 

それが当たり前だと思っていた
出産をすれば母乳が出ない事は無く当たり前の様に母乳が出ると思っていました。
ただ、第1子妊娠中に、本などで『母乳は出る人と出ない人がいる、ある程度努力しないと出ない物だ』ということを読んでいたので、出ない人もいるんだとは思っていました。
でも、自分の母乳が出ないとは思っていませんでした。
なぜなら、軽い不妊治療で授かった第1子ですが、その検査の過程でプロラクチンという母乳を出すホルモンの値が普段からやや高い、と言われていたから逆によく出ると思っていました。
しかし、出産の際にやや出血量が多かったこと、その処置に時間が掛かり初乳を与えるまでに間が開いてしまったこと、もともと冷え性や肩こりがひどかったことなど、様々な要因が絡まっていたせいか、はじめのうちはほとんど母乳が出ませんでした。
退院したときには、ほぼミルクの状態でした。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

母39歳、子供は第一子で現在8か月の女の子です。

 

妊娠したばかりの頃は特に母乳にはこだわっていませんでした。
高齢出産で年齢的なこともあったし母乳がちゃんと出るかわからなかったし。
でも、病院から母乳育児の良さを聞くにつれ母乳で育てたいなぁと少しずつ思うようになりました。
それでも産むまでは混合でも良いかなぁと思っていたんです。
そうしたら主人や義母に預けてお出かけすることもできるので。
けど、産んだらあまりにも可愛すぎて預けて出掛けたいと思わなくなりました(笑)。
それに赤ちゃんをあまり泣かせたくなかったので、おっぱいはその点、欲しがったらすぐにあげられたので都合が良かったのもあります。
だからたくさんおっぱいトラブルに遭ってますけど、今も完母で頑張っています。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06

母34歳、育児休暇(延長中) 子ども男の子1歳になります。

 

母乳育児は頭が良くなるって?

 

産院で助産師さんに言われたのが、「母乳は頭が良くなるのよ!」という言葉。
なんでも、母乳を飲むのは哺乳瓶からミルクを飲むことよりも力が必要で、あごを上手に使うので頭が良くなるとか。
また、インターネットでも度々取り上げられているのが、海外の研究記事で、母乳で育った人のほうが将来出世している割合が高いというもの。
母乳はなんの準備もいらず、片付けもいらず、なのに完全栄養食品。
しかも、産後勝手にやせていく。
こんなにメリットばかりの育児法はなかなかなかないと思います。

続きを読む≫ 2016/05/06 13:07:06